職場でのあなたのポジションと何を為すべきか?

会社は長いものにまかれろというのが風習だ。

まかれていたらそこそこの物を手にする事ができ、上手く波に乗ればある意味ストレスはない。

このような環境で自分の意見を通すのは難しいし、強い意志を持っている人ほどストレスを感じる。

そして昨今、無駄に主張をする若者も増えてきており、この両方に挟まれている世代はなおの事ジレンマを感じる。

耐えに耐え、自分の順番が来た時変えようと思っていた事を今やれ、やらないあなたは無能ですねといわんばかりだ。

しかし、これらの方々は昔ながらの厳しい世界で育ってきており、少し前なら手が出ようものをぐっとこらえる世代にあたる。

ある意味、どちらにも慣れざる負えない優秀な世代ではなかろうか。

また、若い世代は面倒な事は間違えてはいけないのでベテランの片に確認してもらいそれから私の実務を行いますなどという。

私もこういったご都合主義がうらやましいと感じる事がよくある。

一方それができないので悩む事が多い。

でも10回やって9回失敗してもいい。但し1回あっと言わせる革命を起こせる人間でありたい。

投資の世界も損切りが大事と言われる。

上手な人ほど、損切が上手い。

沢山負けてるよに見えて傷口が浅く、勝っている時は大きく勝つからだ。

どんな環境にいても、周囲に合わせててはいけない。

少なくともあなたの人生なのだから。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。