テレワークのメリット・デメリットの考察

今更ながらではありますが、今月に入って初めてテレワーク(リモートワーク)を体験したので、そのメリットとデメリットを考察します。

<メリット>

朝の通勤時間がないので・・・

・少し長く寝る事ができる。

・朝ごはんをゆっくり食べる事ができる。

・子供とのコミュニケーションをとる時間が増える

・家事に参加する事ができる。

・スーツに着替える時間が短縮できる

・電車に乗るストレスがない

・通勤による発汗や疲労がない

帰宅の通勤時間がないので・・・

・帰宅時の疲労が減る

・家族とスムーズにそろってご飯が食べられる

・夕飯が早く終わるので、夜が長く使える

人と会わないので・・・

・無駄に相談される事がないので、集中できる

・監視の目がないので、リラックスできる

・雑音が少ないので、集中できる

・スマホのバイブ・着信音がよく聞こえる

・株式取引など息抜きがしやすい

・好きな音楽を流してもよい

副次的に効果が出た事

・トイレの回数が減った

・女性社員がいると室温が高くなりがちだが、室温を自由に調整できる

・昼休みがとり易い

・気が散る様子がない

・金曜日に行うと休日への入りがスムーズ

・英語の翻訳ソフトなど、音を出した方が便利なものが気兼ねなく使える

・マスクをしなくてよい

・人に合わないので、コロナウィルスに感染する確率が下がる

<デメリット>

・通勤時間がないので、メールチェックが業務開始時間にかかるので、初動が遅れる

・通勤時間は読書の時間などに充てる事ができたが、他の事にとられる

・エアコン代やパソコンの電気代など自己負担が増える

・外部の人は会社にいるものと思って電話をかけてくるので、他の人につなぐさい不便

・ちょっとした相談が億劫

・仕事の開始・終了を上司に報告しないといけないのが精神的に気がかり

・モニターなどが小さいため、少し作業が不便

・家族や子供に気を使う

・紙の資料が会社にある場合見れない

・事務職などの人が休んでいたり・リモートワークしていると不便

・私はないが、テレビや漫画などに手を出してしまったら元には戻れないだろう

・上司に今日の作業内容を報告するが、さぼってしまうとネタがなくなる

・運動不足になる

・緊急対応時、会社で対応している場合に疎外感を感じる

真面目に働いている分には会社にとっても、個人にとっても良いシステムだとは感じる。

がしかし、これが毎日となると、研究タイプなど、課題型の仕事をしている人には良いが、指示待ちや努力して数字を出すような業務には効率が悪いのではないだろうか?

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。