物語コーポレーション系列 焼肉きんぐ訪問

コロナ下で飲食事業が苦戦するなか、好調なお店がある。

それは焼肉きんぐだ。

こういった内容の番組をちらほら見受ける。

特徴としては以下の通り。

・子連れに優しいコンセプト

・小学生は半額、幼児はなんと無料。

・アラカルトもあるが基本は低価格の食べ放題。

・焼き方を教えてくれるおせっかいサービスがある。

・配膳ロボがいる。

それでは体験したうえで、感想を上げていきます。

まず最初に気になったのは、入ってすぐアプリで予約を大々的に掲示されており、入店してすぐに入り口にスタッフの方が5人ぐらい滞留していたのに、待っているお客さんを完全無視していました。

我々より、後に入ってきた方は予約されていたみたいですが、待てど声をかけられないため、店員さんに予約したけど座れますかと聞いていました。

待っていて不安になったので、私もならって、予約していないと座れないのか聞くと、直ぐ座れますとの事。

ちょっと、ここは機会損失が免れないので、ぜひ改善してほしいです。

大学生のアルバイトが多いのかみんなそろってぞろぞろ狭い所に固まっていました。

店員さんに食べ放題のコースを選ぶと、タブレットの内容が選んだ食べ放題のコースの表示に変わるので、頼んで良い物が明確で注文がとてもしやすいです。

配膳ロボと店員さんが半々位の割合で、商品を持ってきてくれ、注文してからの待ち時間は食べ放題にしてはさほどストレスを感じません。

配膳ロボを見て子供達も喜んでいました。

ただ、配膳ロボが汚いのが、ちょっと気になりました。

基本的にテーブルは4人掛けですが、4人掛けのテーブル二つの間にブラインドが入っており、8人席にもすぐに対応可能です。

但し、このブラインドも汚いので、子供達が触りたがるため、ちょっと注意が必要です。

コースですが、名物キングカルビを食べたかったのですが、よくメニューを読んでみると、普通のカルビを厚くスライスしてタレに付け込んでいるだけですので、一番安いランチコースにしました。

家族4人の外食ランチで4,000円であればリーズナブルです。

食べ放題のコツは無理して食べないという事です。

プロアスリートでもないので、楽しく食べる事が大事ですし、無理して食べると後々、後悔しか残りません!

変に高いコースを食べると食い意地がはっちゃいますし、子供達はさほど食べませんので、量的には丁度よかったです。

何より嬉しいのは、そうめん、カレー、うどん、クッパ、ビビンバなど一通りの炭水化物がそろっており、野菜サラダやスープまでランチコースで対応可能です。

十分でしょう!!

ただ、残念なのは、ランチコースだと、牛肉はカルビくらいしかありません。

基本、豚が鳥です。

事前に口コミでカルビが不味いというのも見ましたが、個人的には料金なりの値段で満足です。

とはいえ、正直に言うとタレやら味噌の味付けでごまかされている気もしなくはありませんが。

最初に戻りますが、帰り際トイレを利用しましたが、スタッフの導線が固まっているため、一番敬遠されがちなトイレ掃除はひどいものでした。

あ!忘れていましたが、おせっかいサービスの人には一度も出会いませんでしたし、そのようなサービスをしている瞬間もありませんでした。

東京では不評なのでしょうか・・・。

総評としては値段なりの味。ファミリーにはGoodではあるが、美味しい物を食べたい人には進めない。株式投資対象としてはう~ん?っといった感じでした。

投資対象にするからには、目の行き届いたお店であるとよいのですが、ちょっと運営がいまいちです。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。