ぷんちく、ぷんちくは埼玉にいる?

5歳のお兄ちゃんは言葉遊びが大好きである。

最近はまっているのはぷんちくぷんちくだ。

ある日のこと、げらげら笑いながら「パパ、ぷんちく、ぷんちくだね!」

「ぷんちくって何?」と聞きかえすと。

「だからさ!パパはぷんちくぷんちくなんだよ。」

「ぷんちくってポンコツってこと?」と聞くと。

「ぷんちく、ぷんちくはぷんちくぷんちくんなんだよ!」

さっぱり分かりません。

別の日の事。

「ぷんちくぷんちくんは埼玉に住んでるんだよ。」とお兄ちゃん。

「ぷんちくぷんちくんは人の名前で埼玉にいるの?」と聞くと。

「ぷんちくぷんちくんは夜の7時に出てくるんだよ。」

「夜に出てくる埼玉のおばけなの?」と聞き返す。

「え?え?ぷんちくんは埼玉にいるの?」とお兄ちゃん。

「埼玉にいってたじゃん!」

「ぷんちくぷんちくんは夜の7時になると近くに座ってるんだよ。」とお兄ちゃん。

「幼稚園の先生が言ってたの?」

「え!幼稚園の先生は見た事あるの?」とお兄ちゃん。

結局、今日もっぷんちくぷんちくんは分からなかったけど、ぷんちくぷんちくんなお兄ちゃんでした。

ちなににネットで調べても出てこなかったので、空想のようです。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。