新築戸建てはお得なのか?

今日は待ちに待った休日、皆さんはどう過ごされましたか?

私は朝6時に子供に起こされ、眠い目をこすりながら5時間みっちり遊び相手になりました。

午後は公園に行きたいとの要望があったので、前より気になっていた新築建売戸建の物件のオープンハウスに行く事にしました。

公園は?なんてつっこみませんでしたか?

勿論、内見の後にみっちり2時間物件近くの公園を物色し遊んでから帰りました。

周辺の様子や住んでいる人の雰囲気が観れてとても優位意義な時間の使い方ですね。

少なくとも家でひたすら子供の遊具を見ているよりかは精神的にも、子供の満足度的にも完璧です!!

さて、私にとっては人生で初めての新築物件の内見となりました。

これまでは中古の物件ばかりで、お世辞にも綺麗な物件ではなかったのでわくわくします。

<物件スペック>

販売価格:8,700万円

土地面積:122m3

建物面積:111m3

駅徒歩 :8分

車2台駐車可 / ルーフバルコニー / Wood deck / 3LDK+書斎付

玄関には大きなシューズインクローク

主寝室にはWIC付

<私が新築建売の物件を買わない理由>

狭い土地に建てているため、部屋を一つのフロアに詰め込んでいる。

トイレ・お風呂が玄関の近くにある。

玄関が狭く、靴箱が圧迫感をより一層引き立てる。

壁紙・床材が安っぽく、デザインも選べない。

トイレが狭く、タンク付の安いもの。

お風呂が狭い。

キッチンの前にこじんまり収まるダイニング

いざ売る時にありきたりなデザインの上物は負の遺産でしかない。

<今回の物件>

ドアを開けてすぐ、階段の配置が良く、シューズインクロークのスペースもあり広々と見える。

通常の建売はトイレが一つしかないが、各階にある。

ルーフバルコニーやウッドデッキが珍しくついている。

2階は3部屋という物件が多いが、2階にリビングがある。

同じく、2階にお風呂・キッチンがまとまっている。

少し値ははるが、ありきたりなデザインでなければ、ちゃんとした間取りとなっているので購入を検討してよいのではないかと感じた。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。