いちご(2337)の株価を分析する~Jリーグのスポンサーいちごはなんの会社?~

私はJリーグをよくテレビ観戦しますが、スポンサーバーナーがいつも気になります。

メインスポンサーの提携企業などが、多く名を連ねているのでどういた関係があるのかを想像すると結構面白いです。

いちごはJリーグのあるチームのスポンサーというわけではなく、Jリーグ自体のスポンサーです。

バーナーには一期一会と書いてあり、企業名はいちご(苺?)と可愛らしい名前であるため気になってしょうがありませんね。

もくじ

1.いちごとはどのような会社か?

2.ホテル事業

3.主要株価指標でみるいちご

4.いちごの将来展望とまとめ

1.いちごとはどのような会社か?

出資者からお金を集め、ホテル・オフィス・飲食・クリーンエネルギー事業を運営している会社です。

ホテルは国内に23カ所に展開。

不動産運用として86物件を運用。

クリーンエネルギー事業として、日本各地に風力・太陽光発電所を持っています。

資産運用会社として、以上を3本柱として展開しています。

Jリーグのスポンサーになっているのは、認知度アップと会社の印象アップといったところでしょう。

2.ホテル事業

先日、都庁に用事があったので、帰りがけにTHE KNOTというホテルのベーカリーでパンを購入しました。

中央はスコーン、左下がドーナツ、右上がマフィン、右下がアボカドベーコン、左上がカンパーニュです。

ハード系のパンも国内産の小麦を使っているようで、フワフワで甘味ほんのりの生地です。

体に優しいにこだわって作られているので、女性受けがよさそうです。

ホテルに入ると直ぐにオシャレなバーカウンターがあり、カフェスペースは賑わっていました。

高級感あるロビーで売られているパンはどれも400円くらいと、少しお高めでした。

宿泊でなくとも利用したくなるホテルとなています。

3.主要株価指標でみるいちご

売上

売上はいまいち方向性が分かりづらくなっています。

また、ホテル・オフィス事業はコロナの影響を受けている事業の一つですので、現時点の落ち込みをいかに加味するかがポイントとなりそうです。

ROE

2020年はいちごにとっては不利な状況であったので、目をつむるとして、それ以上は10%を超えており大変優秀です。

一株益

ほぼ横ばいといった感じでしょうか?

30円前後として、PERを20倍と想定すると600円になるので、現時点の株価350円は割安に感じます。

BPS

緩やかですが増加傾向です。

S

4.いちごの将来展望とまとめ

不動産系資産運用会社ですので、収益性は安定していますね。

ホテルを見てきましたが、とてもオシャレで高級感があったのでホテルの増加と共にブランド力の上昇も期待できそうです。

この点からプロデュース力も期待できそうであると感じました。

クリーンエネルギー事業が現状稼ぎ頭になっていますが、国内はびっしり基地を持っているので今後どのように展開していくのかが気になるところです。

さらに、会社を大きくしていく上で海外リートへの着手や他の資産運用モデルの提案も必要となってくるでしょう。

あいにく株価が低空飛行ですが、潜在能力だけを考えると認知度があがれば株価の上昇余地はありそうです。

長い目で見られる方であれば保持しておいてもよいかもしれませんね。

*株式投資は自己責任です。投資判断は十分に注意して行て下さい。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。