こどもと絵本 とってもおすすめ!! ”かくれんぼ” No.3

こどもと絵本時間開始三日目。

こどもが寝る前にふと絵本を読むのを忘れて急いで読みました!!

あやうく三日坊主になるとこだった・・・。

今日の絵本の感触はとってもおすすめです!

この本を選んだ理由

① かくれんぼは小さい子が大好きなので、イメージがしやすいストーリーではないでしょうか?

② 字がとっても少なくて、挿絵が豊富

③ 絵がシンプルで分かり易い

④ こども二人を連れて図書館に行ったので、シンプルに選ぶ時間がそんなになかった。

あらすじ

くだもののキャラクター達がシンプルにかくれんぼをします。

みんな特徴を活かしたユニークな場所に隠れます。

鬼役のりんごのキャラクターがこども達に話しかけているかのように、他のくだものを探します。

こどもの反応

親が誘導しなくとも、自然とかくれんぼに参加して鬼役をこども達が演じてくれました。

とても自然だったので、読んでいて楽しかったです。

読み終わった後、お兄ちゃん(4歳)は真似して読んでいました。

妹(2歳)は楽しかったのか別の絵本をせがむしまつ。

読み手の感触

こども達が自然に参加してくれるので、読んでいて気持ちいいです。

文章もシンプルで無駄がなく、読みやすいです。

読後のすきっり感があります。

評価

あくまで個人的な感想です。

最高点は5点で採点

文章:5点

5歳になる前なら正に適量です。

挿絵:4点

美術的に美しい絵ではないですが、絵本の絵としては温かみがありよいです。

見開きの両ページにバランスよく、絵が配置されており、美しく読めます。

ストーリー:3点

標準評価を付けましたが、4点でもよいと思います。

シンプルがこどもにとって一番楽しいのお手本のような作品です。

何度も読める作りになっています。

子供の食いつき度:5点

とても楽しそうに聞いてくれました。

総合評価:4点(ただし、5歳以下に限る)

どんな子が読んでも楽しめるので、誰にでもおすすめできる一冊です。

よく見ると、挿絵は全て切り絵のようです。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。