あたちのミッフィーちゃんがないの!!

保育園に娘(2歳)を迎えに行った時の事。

我が子は自分で靴下と靴を履けるので、先生が昨日に続き褒めてくれました。

先生のお子さんは4歳だけど、一人で靴下が履けないそう。

他の保育園の子供達は靴下履かせて先生とお願いしてくるけど、我が子は一人で履いてくれるそう。

保育園を出る時、大きなバックを自分で持ちたがる我が子。

今日に限っては無言でバッグを見続け、黙って靴を履いた。

先生が「今日はずっとバッグを見てくるんですけど、なにかあるんですかね?」

我が子は一言も言葉を発せず、黙って自転車の方へ・・・。

私がバッグを自転車の籠にいれ、我が子に声をかけると。

「あたちのミッフィーちゃんのコップ!!」

「お茶が飲みたいの?帰って飲もうね。」となだめるも。

「あたちのミッフィーちゃんのコップがないの!!」と泣きそうになる我が子。

もしかしてと思って、バッグを見ると・・・。

他の子の名前の名札がぶらり!

すぐに、先ほどの先生にお願いし取り替えてもらって一件落着。

普段は主張ばかりでわがままだけど、パパよりしっかりしてるのね。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。