ごちそうさまを言わない頑固な娘

娘(2歳)はなんでもお兄ちゃん(4歳)の真似がしたい。

本当はパパでもママでもいいのに、お兄ちゃんの真似して「今日はママがいいの!」

昨日もママだったよ。

我が家ではご飯を食べたら必ず、ごちそうさまを言うようにしている。

今日の夕食後・・・ご飯を食べ終え、イスから降りようとする娘。

お口を拭くよと私が言うと、返ってくるのは「今日はママがいいの!」

「ごちそうさまを言わないとお口拭いてあげないよ。」とママ。

「言わないの!!!」と言い号泣する娘。

頑なにごちそうさまを言いません。

しまいには、口を拭かずふて寝。

やむなく「歯磨きはママがいいの!」という娘の歯を私が磨くことに・・・。

結局、ごちそうさまを言わずにお布団の中へ。

ママにわがままを聞いてくれなかった娘は、最後にママをおねだりです。

「ごちそうさまを言わない子はダメだよ。かみなりさんが来ちゃうよ!」とママ。

娘はなぜか小声で「ごちそうさま。」

かみなりさまが怖いのかな?

今日はごちそうさまに2時間かかったね。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。