パナマホテル滞在記とおみやげ紹介(2021年)

もくじ

1.マリオットコートヤード(パナマ)

2.Grand International hotel

3.  おみやげ紹介

4.ローカルビールの紹介(少し番外編・・・)

5.滞在中の感想

1.マリオットコートヤード(パナマ)

仕事でパナマを訪問、ホテルは会社手配でマリオットコートヤードを利用しました。

隣にはショッピングモールが併設されていたりと、観光でくる場合には最高ですね。

コロナ流行下ということと、ホテルでPCR検査を受ける予定があったため、今回は自粛しました。

日本からの移動も乗り継ぎ2回と少し疲れていたので、人生で初めてホテル滞在中に一度もテレビを点けませんでした。

ベッドルームはビジネスホテルとしては広々として綺麗です。

さすがマリオット系列。

バスルームがとても広くて清潔感があります。

日本人には嬉しい浴槽つき!!

ただし、次に紹介するホテルもそうなんですが、アメニティがほとんどありません。

歯ブラシ、ひげそり、スリッパなどは必ず携行しましょう!!

アメニティは日本のホテルのように充実していませんが、ドリップオンのパナマ珈琲が付いています。

ちょっとわくわくします。

夕食はホテルのスペシャルハンバーガーを食べました。

噛むとパティから炭火焼きのような香ばしい香りがします。

ビーフもジューシーでにくにくしくて贅沢なバーガーです。

ポテトも揚げ具合が絶妙でとても美味しく、残さずいただきました。

2.Grand International hotel

帰国前に泊まったホテルはGran International hotelです。

街の人には英語が通じませんが、ホテルはばっちりです!

滞在者はフィリピン人、インド系、東欧系が多いですね。

パナマといえば、パナマ運河ですが、船員さんが多く利用されているのかもしれません。

Hotelの前の通りはこんな感じです。

アパート?のようですが、色合いとテラスのケージがオシャレですね。

遠目に高層マンションも見えます。

ホテルに着いたのが夕方だったため、ホテルで夕食をとりました。

同僚からホテルの食事が美味しくないと聞いていましたが、夕飯はまずまずです。

・・・次の日の朝食から、同僚の言葉の意味を理解する事はこの時はつゆしらず。

お部屋は広々ゆったり♪

ペルシャ絨毯みたいなのがあったりと雰囲気はマリオットコートヤードより良いです。

写真奥のすりガラスの部屋はバスルームです。

写真を撮り忘れましたが、前の人の使いかけの石鹸が残っていたり、便器が少し汚れがあったり、テレビのリモコンがべとべとしていたりと、衛生面が神経質な方には辛いかもしれません。

3.おみやげ紹介

ホテルの近くのコンビニで暫定のお土産と今晩飲むビールを購入しました。

パナマは輸入製品が多く、ローカルのお菓子を見つけるのに一苦労します。

今回、購入したお菓子はコスタリカ、メキシコ、グアテマラなど近隣諸国のものばかりです。

それでも、中南米のお菓子は日本でなかなか見つからないので貴重なチャンス。

思い切って沢山購入しました。

写真の下段、左から二番目のFiesta Snaxは数種類のチーズスナックが入っており、ビールのおつまみとして一番おすすめです。

左から四つ目Papasというチップスはサワークリームオニオン味。

こちらも私のお気に入りです。

Goldfishは100%リアルチーズ!!変な物が入っていなさそうなので、安心して子供に食べさせる事ができます。

4歳と2歳の子供達はもりもり食べていました。

ナチョスは二種類買いましたが、どれも似たような味です・・・。

濃い目の味付けかと思えば、ソースに付けて食べる仕様らしく、思いのほかあっさり。

青色のパッケージは芋のポテトチップスです。

コンビニに立ち寄った際、バナナや芋のチップスを買っている人をよく見かけました。

塩っけ抑えめの不思議なパリパリ食感で、個人的にはおすすめです。

ビールが合いますね!

息子(4歳)の幼稚園バス友達用にバラマキ土産を購入。

左はメキシコの子供用チョコ、中央はオロモレノというパナマのチョコ($3.5)でスーパーで買えます。

帰国後、オロモレノを試食しましたが、ハイカカオの商品という事もあり、甘さすごく控えめ。日本のチョコに慣れている人にはお土産として向いていないかもしれません・・・。

右は娘の大好きなミニオンズのチョコエッグを発見したので衝動買いです。

4.ローカルビールの紹介(少し番外編・・・)

中南米はビールが安いイメージがありますが、パナマのビールも安い!!

ローカルビールは$1以下、コロナビールでも$2と日本より50円ほど安いです。

今回はBalboa、Panama、Modeloの三種類のビールを体験しました。

1日目はBalboa(バルボア)ビールを購入しました。

スッキリとした飲みくちで、軽快に飲めます。

癖や臭みがなく、どちらかというと爽やかな水といった感じですwww

二日目はPANAMA Classic lagarとModelo especialに挑戦。

こちらはビール独特の臭みがあり、喉にひっかかります。

香りや味わいはあまり感じられません。

PanamaとModeloだとPanamaがおすすめです。

三種類飲んで気づきましたが、タコスやナチョスなど塩っけの多いつまみにあうように作られています。

ビール単品だとビールの性格が全然感じられませんが、スナックのお供には最高のわき役です。

個人的にはBalboaビール押しという事でお願いします♪

(少し番外編・・・)

ホテルの近くにパン屋があったので、パンにも挑戦しました。

クロワッサンとチョコマーブルとベーコンブレッド???

どれも$1程度で購入できます。

どれも見た目以上にボリュームがあります。

小麦とバターがきつく、一個食べればお腹が一杯になります。

どうりでこのお値段💡

砂糖がかかって甘そうに見えますが、甘味は控えめでした。

5.滞在中の感想

公用語はスペイン語で英語はほぼ通じないですが、街の人は優しく何不自由なく生活できました。

治安が悪いというイメージがありましたが、さほど危険な雰囲気はありません。

高級ブランドが入るデパートには高級車が並んでおり、出てくる人もきらびやかなドレスをきていました。

こういったところは屈強な警備員が入り口に配置されており、普通の人は入りずらい雰囲気が出ていました。

食事面ではピザやタコスなどのレストランが多く、バーが充実している印象です。

コロナ下ということもあり、早くに閉店となっていますが、日本の報道と比べると皆さんしっかりと対応している雰囲気があり素晴らしいと感じます。

物価については、輸入に頼っている国なので高いイメージがありますが、単純に日本と比べる分には安いと感じます。

ナイキ、アディダス、プーマといったブランドが日本よりも安かった・・・。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。