今日は負けるよ。

今日はJリーグの日だ。

朝からお兄ちゃんに「小林(川崎フロンターレのこと)だよ。」と伝えていた。

午後、幼稚園から帰宅。

川崎フロンターレのシャツを着せてあげた。

すごく喜んで「小林の日だ~!!」とお兄ちゃん。

夕飯が終わって間もなく、キックオフ頃になると。

「なんで小林なの?パウパトロール見たいのに。」とお兄ちゃん。

さっきまで楽しく見てくれるそうな雰囲気だったのに・・・(涙)

「今日は勝つかな?」と聞くと。

しばらくの沈黙の後に「負けるよ。」とお兄ちゃん。

お兄ちゃんの機嫌レーダーはよく当たる。

そんな状態で試合はキックオフ!!

兄妹そろって、騒ぎまくり、ろくに試合を集中してみれない。

テレビの前で急に娘がドリブルの練習を始める。

お兄ちゃんが共鳴する。

お兄ちゃんが急に体によじ登ってくる。

娘がいきなり、私の太ももを噛んで、そして、泣き出す。

ママのマッサージを始めるが上手くできないので、お手本を見せようとすると、

なぜか私に笑いながらしがみついてくる。

娘はテレビの前で指差し解説を始める。

だめだぞ!今日はやっぱりだめだぞ。

フロンターレも湘南ベルマーレの術中にはまり、前半は0-0で折り返す。

川崎フロンターレは今シーズン前半で得点を必ずとっているので、今日が初めてだ・・・。

まずい(-_-;)

ここでお兄ちゃんは寝る時間なので、リビングから退場。

後半開始15分にまさかの失点(0-1となる)・・・。

お兄ちゃんの予言的中か・・・。

その後すぐにゴールを決めるもVAR(録画を見て、ゴールを取り消しの判定の事)で取り消しに。

なんだかだめな雰囲気だぞ。

一日中生活リズムを崩されたうえ、趣味の世界にまであいつは呪いをかけるのか?

怒りと諦め(いや、決して諦めていない!)が交錯し、ストレスマックスのところ、

同点ゴールが決まる☆

試合はこのまま1-1で終了。

負けなかった事を今日は称えよう。

サッカー観戦もしおどきかなと思う今日この頃である。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。