“13歳からのアート思考”読後レビュー

こんにちはKC.LAB所長です。

今日は13歳からのアート思考をご紹介します。

私はこの本をタイトル買いしました。

発想が豊かになりそうなタイトルです。

アート作品を作るように、自由な発想がみにつくのではと期待しました。

しかし、いきなり期待を裏切られます!

なぜなら本作はアートとは何かということについて考えさせられ、

アートをどうとらえるかについて説明されています。

期待は裏切られたものの、アート観賞の仕方、

作品の作り方について明確な定義を確認することができました。

今日からちょっとした景色が変わって見えそうです。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。