はさみで遊び始めたら学研の幼児ワーク”さいしょのはさみ”

こんにちはKC.Lab所長です。

以前、切り紙ドリルを紹介しましたが、他のドリルとの組み合わせで学研の”さいしょのはさみ”ドリルを購入しました!

→脳を育てる切り紙ドリル

https://kclaboratory.com/wp-admin/post.php?post=70&action=edit

前回に引き続き、子供の食いつきはとてもよいです。

<目次>

1.おすすめポイント

2.あえて改善が必要とすれば

3.KC論

1.おすすめポイント

それでは早速、おすすめポイントを紹介します!

・まっすぐ線に沿って切るから、曲線、切り返して切るのは反復練習ができます。

・38のドリルがついていて、難易度はじょじょに上がっていく感じです。

・親の補助がいるような工作はあまりないです。

*少しだけ折る箇所があるので、ここは補助が必要です。

・複雑な工作はないので、はさみの入門ドリルとしては勿論、慣れている子も楽しく遊べます。

・使うのははさみだけ。のりを使ってもよいですが、使わなくてもOKです

・小型で持ち運びが便利。

・値段が他のドリルと比べて、少し安い(540円税抜き)。

・工作なので、作業が早い子でも4時間は遊べます。

・工作ドリルとしては、比較的ゴミがでないので、後片付けが楽。

2.あえて改善点が必要とすれば

・内容が単調で、手先は器用になるかもしれませんが、学習効果はあまりない印象。

・はさみを使うので、注意が必要です。

・がんばりましたシールの存在価値が薄い。

3.KC論

前回使紹介した脳を育てる切り紙ドリルの効果もあり、楽しくするする切り進めています。

完成した作品は壁にペタペタ。

やはり、工作ドリルのコスパは最高ですね!

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。