子連れにもおすすめ インターコンチネンタルホテル赤坂- コーナースイート ツイン滞在記

こんにちはKC.Lab所長です。

先日、プレミアキングを利用したばかりですが、インターコンチネンタルホテル赤坂のコーナースイート ツインに再宿泊しましたので、レビューしていきます。

前回はブログを開設する前でしたので、写真をほとんど撮っていませんでした・・・。

今回は気合を入れて撮影するぞ!!

<目次>

1.レセプション(チェックイン)

2.部屋の紹介

3.朝食

4.ルームサービス / パン屋

5.周辺施設(公園など)

6.残念ポイント

7.KC論

1.レセプション(チェックイン)

第一印象はとても大切ですので、まずはチェックインからレビューしていきます。

前回はGO TO TRAVELの影響もあったのか、チェックインカウンターが大変混雑していましたが、今回はがらがらでした。

スムーズにチェックインできました。

しかし、アンバサダーチェックインは前回同様使えず・・・。

過去に何度かアフタヌーンティーなどで、ロビーをうろうろした経験がありますが、その時と比較すると混み具合は今回が通常なのかもしれませんね。

2.部屋の紹介

今回この部屋を選んだポイントとしては、寝室とリビングをドアで分ける事ができるという点です!!

小さい子供連れにはとても大きなポイントだと思います。

子供達が寝た後に電気を点けた、広い部屋で、足を伸ばしてくつろげますからね(大きなカウチソファーもあります)!

ただし、洗面所が寝室側にあるため、歯を磨いたり、ちょっとトイレに行く場合に子供達を起こしてしまうリスクがあるので注意が必要です。

リビングは最低限の家具で広々しています。

寝室とリビングのドアを開け放てば、子供たちが走り回るスペースが十分にあり、楽しそうに遊んでくれました。

テレビはリビング、寝室、バスルームにそれぞれ1台あり、ブルーレイプレイヤーもあります。

残念ポイントとしては、テレビ周りのコンセントプラグがテレビラックの下に隠されているため、テレビラックの引き出しを外しておく必要があります。

Amazon TVを見たい人は減点ポイントです。

また、ホテルのWifiではAmazon TVが見れないため、ポケットWifiを持ってくる事をおすすめします。

東京ベイは、部屋のWifiで見る事が可能ですがWifiが有料です。

バスルームに備え付けのTVは子供達が初体験でしたので、大変喜んでいました。

景色はシティビューですね。

赤坂というだけあって、高いビルが沢山あるので、そんなに特別感はないです。

冷蔵庫は少し大きめで、追加でワインボトルなどを入れるのに重宝します。

ツインのお部屋に泊まりましたが、くっつけると広々と寝る事ができます(大人2人、子供2人でもまだスペースあり)。

最後にアメニティですが、赤坂に限っていえば、最小限のサービスです。

都度、お願いしないと出してくれませんし、少しコストをけちっている感が残念です。

二日目の滞在の際のスリッパ、子供用の歯ブラシ、入浴剤、化粧水など、ことごとく連絡しないといけません。

加湿器を貸してもらったのですが、部屋のサイズからするととても小さいです。

その代わりといってはなんですが、対応がきめ細やかでとえも親切です。

メール対応が早く、宿泊時のインフォメーションを早く送ってくれますし、電話対応なども大変よいです。

スイートは17-19時の間にターンダウンのサービスをしてくれますが、指定した時間に来てくれなかったので、やむなくキャンセルしました。

大きなホテルだけに、掃除などのサービスはどうしても人手不足なのかもしれません(あまり贅沢は言わないようにしないと)。

3.朝食

ホテルに泊まったら朝食も楽しみの一つですね。

前回はGO TO TRAVELの時の止まったので、朝食を食べるのに列に並ばなければいけない程でしたが、なんとがらがらです。

10組ほどしか利用者はいませんでした(08:30頃来訪)。

前回は食事を取るのも一苦労でしたし、既になくなっている皿があったほど(ご飯すらない)でしたが、ゆっくり食事を選ぶ事ができます。

スタッフの方も大変そうでしたが、今回は皆さん我が子に沢山声をかけてくれ、帰りぎわにはわざわざエレベーターまで追いかけてきてくださってキャンディーをくれたりと、大変親切にしてくだいました。

食事会場が大変広く、ゆっくり食事がとれるので子連れには大変助かります!

朝食ブッフェの献立は、前回来訪時とさほどかわりありません。

私はカップケーキが前回気に入ったので、二つ頂きました。

帰りの際は、部屋にコーヒーを持ち帰る事もできます。

4.ルームサービス / パン屋

ホテルのパン屋が好きで、色々巡っているのですが、ここはANAインターコンチネンタルホテルです。

なんと、ANA会員はANAのクレジットカードでパンやケーキを買うと10%割引を受ける事ができます。

我が家はみんな苺が大好きなので苺のショートケーキをランチのデザートに買いました。

また、ルームサービスもおすすめです。

インターコンチネンタルホテル赤坂のハンバーガーは特におすすめです。

前回滞在時、ホテル内のレストランThe steak houseのハンバーガーを食べてすごく美味しかったので忘れられず今回も注文しました(ルームサービスはないので、レストランまで取りに行きました。どうも、そんな注文の仕方をする人もあまりいないようで、レセプションの人も確認していました)。

っが!トラブル発生です・・・。

「本日はお休みです。」とのこと。

渋々、ルームサービスのチーズバーガーを注文したのですが、これもまた秀逸!!

バンズはサクッと香ばしく、パティは炭火で焼いたような香り、肉汁がじょっわという感じはないのですが、肉の食感と香りがあいまってとても美味しいです。

その辺の1,500円のハンバーガーが食べられなくなります(勿論、値段はそれ以上するのですが)。

5.周辺施設(公園など)

小さな子供連れの滞在の場合はあまり移動ができないので、周辺施設も重要ポイントですね。

2歳と3歳の子供達は毎日のようにすべり台をおねだりしてきます。

なんと、ホテルの周辺には一般的にいうような普通サイズの公園がないのです。

とりあえず、近くにある六本木坂上児童遊園にいきましたが、遊具はほとんどなく、すべり台は残念ながらありません。

地図を見ると、小さな公園が掲載されていますが、ことごとく閉園しています。

そこで、私が見つけたのが、久国神社境内にある小さな公園です。

ホテルから歩いて10分もかからないところにあります。

この神社ですが、500年以上続く古い神社で、地元の人にとっては知る人ぞ知るパワースポットのようです。

私が訪れた日もスーツの参拝者が沢山来ていました。

折角ですので、私もお守りを購入しました。

少し脱線しましたが、公園は下の写真のような感じです。

シーソーにゆらゆらする乗り物と少し角度のきついすべり台があります。

子供が走り回るには十分過ぎる位の広さがあり、おにごっこができました。

その他、食事関係であれば、アークヒルズが隣にありおしゃれなレストランやカフェが沢山あり、成城石井も建物の中に出店しています。

これで一日中ホテルにひきこもる事ができます!

6.KC論

前回はプレミアムキング、今回はコーナースイートの利用でしたが、断然コーナースイートは生活の快適差が違いました。

子供達もストレスがないのか大喜びです。

自然と私のストレスも軽減されました!

赤坂特有の不便な点もありますが、ANA独自のきめ細やかなサービスのお陰で、慣れてしまえば1回目よりも2回目とい風に過ごしやすくなってきたと感じます。

またチャンスがあれば是非とも泊まりたいと思います。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。