コスパ最高キックバイク 西松屋 エンジョイ ライド ベーシック(Enjoy ride basic)

こんにちはKC.Lab所長です。

クリスマスが過ぎましたが、我が家にはサンタさんが来ていません。

以前の投稿で書いた通り、クリスマスプレゼントに買ったキックバイクが壊れてしまったからです・・・。

→キックバイク TIMAKIの組み立て方の投稿URL

https://kclaboratory.com/wp-admin/post.php?post=148&action=edit

→キックバイクTIMAKI前輪壊れたの投稿URL

https://kclaboratory.com/wp-admin/post.php?post=205&action=edit

楽しみにしていたキックバイクに通算2時間も乗れずに壊れて、悲しむ我が子。

そこで、今日ご紹介する西松屋のエンジョイ ライド ベーシックを購入する事としました。

毎日、毎日「サンタさんはいつ新しい自転車持ってきてくれるの?」と問いただされていましたが、ようやく、子供達の就寝前ぎりぎりに届きました!

寝るぎりぎりまで、箱にしがみつく兄妹、早く明日が来るといいね。

それでは早速、組み立てましたので紹介していきます。

<目次>

1.梱包状態と内容物

2.購入して良かった点(おすすめポイント)

3.KC論

1.梱包状態と内容物

箱を開封しましたので見ていきましょう。

以前購入した、TIMAKIはあまり緩衝材が入っていなかったですが、ボディが傷つかないようしっかり梱包されています。

前輪と後輪はボディとフォークそれぞれに装着された状態です(重要なところは完成した状態です)。

これなら車輪のパーツは壊れたり、細かい部品が沢山付いているので、大変助かりますね!

また、TIMAKIは説明書が付属していませんでしたが、しっかりした説明書が付いています。

説明書の内容も丁寧に解説が掲載されており、組み立てミスはそうそう起こる事はないでしょう!

組み立てに要した時間は10分程度(工具は付いていますので、ご安心を)!

上の写真は完成後の写真。

まだ使わないので、車体に傷が付かないよう、念のため緩衝材はつけたままにしています。

耐荷重は20Kgです。

2.購入して良かった点(おすすめポイント)

① コストパフォーマンス

・低価格で財布に優しい。

5,000円で買えました。TIMAKIよりかは2,000円高いですが、品質や状態は断然西松屋の方がよいと言い切れます。

・デザインがしっかりしている。

TIMAKIはサイトに掲載されていた写真と少しザインが違いましたし(ロゴなどのデザイン塗装が全くない!)、細部の作りがややガタガタでいかにも壊れそうでしたが、本製品は綺麗に作られているので安心です。

② 組み立てやすさ

・詳しい説明書が付いていますので、誰でも組み立てる事ができるはずです。

・故障し易いパーツのは既に組み上げられた状態で届きます。

前回のような、故障に泣かなくてよいですね。

ハンドルとサドルを差し込んで、高さを調整するだけで完成の状態です。

③ 安全性

・前輪、後輪の付属品もしっかりしています。

TIMAKIはタイヤ軸の周りが空洞となっており、薄いプラスチックの部品で全荷重を支える構造でしたが、このキックバイクはタイヤ軸の周りに空洞がなく、ホイールでしっかりと荷重を支える構造になっています。

・サドル、ハンドルなどの固定具がしっかりしている。

安全性を考えると絶対条件ですね。

TIMAKIは留め具を締めこむと、ハンドルやサドルの差し込み部の金属部分が変形するため、いづれ金属疲労で折れてもおかしくありません。

3.KC論

二台目の購入でしたので、前回の反省を活かし、コスパ、組み立てやすさ、安全性の面から評価してみましたがいかがでしたでしょうか?

前回はネット検索しても、全く情報が出てこないメーカーの商品でしたが、今回は西松屋の商品ですので安心感は抜群ですね。

すぐ壊れても良いくらいのつもりで前回は購入し、あっという間に壊れてしまいましたが、この商品なら二人目の子が使うまで十分もちそうです。

今後、使用していくうえで気づきがみつかりましたら、このページに使用感などを更新していきますので、気になる方はもうしばらくお付き合い下さい。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。