キックバイク TIMAKI 前輪が壊れた!!

こんにちはKC.Lab所長です。

今日はクリスマスですね。

我が家は3歳の長男に兼ねてから欲しいと言っていたキックバイクを少しだけ早めにプレゼントしました。

以前、組み立て方を紹介した商品です。

https://kclaboratory.com/wp-admin/post.php?post=148&action=edit

毎日のように乗りたいとおねだりしてくるので、昨日少しだけ練習しました。

大変嬉しそうに遊んでくれました。

そして、今日・・・。

少し遠めの公園まで、キックバイクにまたがる子供と二人で歩いて向かいました。

20分歩いた辺りで「前のタイヤが回らないよ?」とつぶやく我が子。

念のため、調整用に付属の工具を持ってきていたので、タイヤを見てみると・・・。

上の写真の黒いプラスチックのパーツがくっついているはずが割れています。

前輪のタイヤの蓋の部分です。

タイヤの軸心がぐらつき、タイヤが回らなくなりました。

「直して。」とせがまれますが、これはどうしようもないですね。

公園の道すがら、子供になぜ自転車に乗れないのか何度も問いただされ、辛くて涙が出てきそうでした。

まだ、1時間も使ってないんです。

サンタさん助けて下さい。

やはり、懸念していた、プラスチックの前輪の故障です。

タイヤが割れると思っていましたが、軸の蓋が割れるとは・・・。

安物は考え物ですね。

その後も、他の子がキックバイクに乗っているのを見ては、壊れたキックバイクに乗ろうとする我が子でした。

新しいのが早く届くといいね!

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。