北欧カフェ Oslo Coffee (オスロコーヒー)

こんにちはKC.Lab所長です。

今日は韓国VISAを受け取りに行くため、またまた麻布十番に行ってきました。

麻布十番はカフェが一杯ありますね。

以前、紹介しました麻布珈琲工房でコーヒーを注文し、コーヒー豆を焙煎してもらうのを待つ間、オスロコーヒーに寄ってみました。

北欧の食品を取り扱ったカフェというテーマのようです。

以前、麻布十番に行った際に見つけ、HPをチェックしてしたお店です。

このお店のHPですが、メニューにコーヒーしか掲載されていません。

・・・私もブログを立ち上げたばかりでスカスカな内容ですので、身にしみます。

お店URL OSLO COFFEE – オスロコーヒー (oslo-coffee.com)

HPで見るとコーヒーカップが素敵です。

どこの国のコーヒーショップなのかずっと気になっていましたが、北欧の食材を使っているというのがコンセプトで、

特にどこというのはないようです。

来店当日、メニューが分からないので、入店するか悩みました。

お店の前にはケーキのディスプレイ。

写真も少し貼ってあり、デンマークチーズケーキが気になり、入店する決意を固めました。

最悪コーヒー豆かカップを買おうと思っていたのですが、コーヒー豆はディスプレイされておらず、

カップもお店の内側の高い所にずらり。

値札も見えません。

この、初心者殺し!!

コーヒーはエアロプレスと浅煎りコーヒーというのが売りで、KingとQueenという名前がついています。

価格は480円と比較的お手頃です。

どちらにするか悩んだので、店員さんにどちらが定番か聞きました。

Kingが良く売れているとの事でしたので、Kingを注文(もうちょっと説明がほしかったですね・・・)。

店内にあるメニュー以外にも外にディスプレイされていた、ケーキも注文できるようです。

店内は落ち着いた感じのBGMが小さいボリュームで流れており静かです。

私同様、おひとり様が多く、パラパラと話しているお客さんもいましたが声が良く聞こえます。

しかし、鏡の配置のせいかさほど気にせず、のんびりとくつろぐ事ができます。

10分程のんびり本を読んで待った所で、コーヒーとパンケーキが到着しました。

やはり、コーヒーカップがなかなか素敵ですね。

写真では分からないですが、なめらかに波打ったデザインになっています。

コーヒーの味ですが、HPにある通り、なめらかなくちあたりで、甘いものがあいそうです。

それでは、パンケーキをいただきます。

表面はさくっとした触感、中はふわっというよりも消える感じです。

ほのかにバターの香り?食レポのためにもこの味を見極めなければと少し考えた所で思い出しました!

私は、デンマークチーズパンケーキを注文したので、これはチーズの香ですね!

個人的にはもうちょっとチーズ感が欲しいですね。

しかし、あまり主張しないせいかパクパク食べる事ができます。

トッピングのクリームも丁度よいです。

KC論

カフェというよりも、喫茶風の店内でのんびりできましたが、全体的に北欧にいるような感じはあまりなかったです。

メニューやディスプレイをもう少し見やすくしてくれるとワクワクできそうです。

看板やカップ等のデザインは素敵なのに、どうも日本からは抜け出せませんでした。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。