野菜の旨味引き出す!”両手鍋ーGEO(ジオ)ー宮崎製作所”

こんにちはKC.Lab所長です。

今日も小言をぴよぴよつぶやきます。

皆さん、鍋には満足されていますか?

寒い日の定番の土鍋ではなく、調理用鍋のご紹介です。

今日、紹介する商品はGEO(ジオ)という両手鍋です。

宮崎製作所のサイトを見ると、両手鍋だけでなくいろんな鍋が紹介されています。

ジオ・プロダクト | 宮崎製作所公式ウェブサイト (miyazaki-ss.co.jp)

・ジオの紹介

合羽橋でこの商品を見つけた私が、服部先生の鍋だから良さそうだねと少し興奮気味にはなしていると妻に「誰それ?」と言われてしましました。

関西圏ではよくテレビの料理番組で見るのにな・・・?

東京にも学校はあるようです。

そんなわけで、服部先生が監修した鍋です。

・おすすめポイント

①素材を活かした本来の味

→ある日、購入してすぐの頃、この鍋で野菜スープを作ってもらったのですが、何も知らない私は「甘すぎるけど、砂糖いれすぎじゃない?」っと、愚かな発言をしてしまいました・・・。即座に「や・さ・い・の・あ・ま・み!!」っとつっこまれてしまう始末。

野菜の甘味がほんとの出ています。

味噌汁があまり好きではないのですが、この鍋で作ると違うスープになります。

②鍋に焦げが付きにくい。

ちょっとした炒め物や鍋に焦げが付きやすい煮込み物をしても焦げが付きにくいです。洗い物が簡単で助かりますね。

③サイズ展開が豊富

→両手鍋だけで、14 – 28cmまで7サイズもありますね。

④IHにも対応

⑤デザインがシンプルで美しい。

→ぴかぴかしていて、キッチンに置いていて、うんざりしないデザインですね。

・まとめ

いかがでしょうか?

少し、お値段はお高めですが、ことこと煮込む料理が抜群においしくなり、お値段以上の価値になります。。

我が家はサイズ違いで四つ購入しました。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。