軽くて履きやすい太極拳シューズ asics ”ウーシュー” 

こんにちはKC.Lab所長です。

まだ誰も見ていないブログですが、ひそかにタイトルを変更して新規一転出発です。

さて、きょうも”ピヨピヨ”小言を言います。

本日のおすすめ商品はアシックスのウーシューというスニーカーです。

<目次>

1・シューズの紹介

2.おすすめポイント

3.KC論

1.シューズの紹介

ウーシューはアシックスから発売されている太極拳シューズです。

KILL BILLという映画はご存じでしょうか?

この映画に出ている主演女優ユマ・サーマンが履いていた黄色いシューズ、よく見るとアシックスのロゴが付いています。

ブルース・リーモデルとも言われていますが、このシューズのブランドは、アシックスの姉妹ブランドのオニツカタイガーなのです。

オニツカタイガーのTAI-CHIというモデルです。

私もその当時(もう15年前位ですが)、同モデルを購入して履いていました。 

なんだかんだで、気に入ってイエローカラーの物を3足購入しています。

長々とはなしましたが、そんな、姉妹ブランドのオニツカタイガーのTAI-CHIと同系統モデルがウーシューです。

2.おすすめポイント

・オニツカタイガーのソールは柔らかく、消耗が早い印象があります(個人的な感想ですが)。

 ウーシューはソールが本格的な太極拳用ですので、グリップ力があり、消耗耐性も高いです(個人的な感想です)。

 また、オニツカタイガーのソールは昨今モデルチェンジしているみたいで、ちょっとデザインが・・・。

 有名なデザイナーが最近就任したので、私が流行についていけてないだけかもしれませんが。

・つま先の部分は他の靴と違って、シーム(裁縫)や余計なあて布などがついておらずスッキリ!とても美しいです。

・本格的な太極拳様ですので、ものすごく軽いです。

 ちょっと合皮の部分がよれてくるので、脱いだ後、変形しているのが気になりますが、私はシューキーパーを入れて直しています。

・TAI-CHIと比べると、値段が安いです(モデルにもよりますが3,000円は安いです)。

・シンプルなデザインですのでお手入れも簡単です。

*私は都度ふき取って、防水スプレーをかけています。

・かかと周りに余計なものがついておらず、スッキリ!

 個人的にオニツカタイガーのかかとのベロがあまり好きではないです。

3.KC論

太極拳シューズではありますが、私は普段履きとして使用しています。

オニツカタイガーを履いている人を良く見かけるので、ちょっと・・・という方や、少しお手頃価格でオニツカタイガーに違いデザインのものを探したい。

デザインも大事だけど、実用性をアップさせたいという方におすすめです。

履きだしてから、半年位経ちますが、しいていうなら合皮の部分の細かい剥がれや、ソールと革のつなぎ目部分の隙間が気になりだしてきました。

最近の私の思考としてスニーカーのソールを修理しながら大事に履きたいと思っていましたが、消耗品になりそうですね。

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。