タフトブラシ”MICLINEミクリン”

こんにちはKC.Lab.所長です。

今日はようやくトイレを汚さずに使えるようになった3歳の長男が、「立ち小便器買って!!」

「Amazon」で買ってと言ってきました・・・。

あると便利ですが、普通の家庭にはちょっと・・・ないですよね?

今日はタフトブラシの紹介です。

<目次>

1-1. タフトブラシを使うようになった理由

1-2. タフトブラシを使うメリット

1-3. おすすめ品

1-4. あとがき

1-1. タフトブラシを使うようになった理由

以前、テレビで「風邪ひいたら医者に行くのに、歯が痛いのに歯医者に行かないという人が結構いるけど、そういう人は民度が低いよね。」というコメントが心にささった覚えがあります。

実際のところ、特に歯が痛いわけでもなく、最後に受けた歯科検診では虫歯はゼロでしたので、

数年特に気にしてはいませんでした。

歯も昔以上に磨いている自身がありましたので。

別の日・・・仕事ががさつで虫歯がありそうな子とその話しをしていたところ、「僕は虫歯ゼロです。小さいころから歯医者には定期的に通っていて、今も通っています。」

衝撃を受けました。

その日から、数年経ちますが、歯医者に半年に一回のペースで通うようにしています。

また、虫歯はうつるというのも知り、子供が生まれるタイミングで急いで歯医者通いをするようになりました。

最近の歯医者は必ずレントゲンを撮るというのにびっくりしました。

最初の通院の結果は奥歯が良く磨けていないので、タフトブラシを使って下さいとの指導を受けました。

タフトブラシは普通の歯ブラシと違って、ヘッドの小さい毛の少ないブラシです。

普通の歯ブラシでは届かない、狭い隙間に毛が届きます。

1-2. タフトブラシを使うメリット

① 奥歯の奥が磨きやすい。

→ここがポイントですね。

② 通常のブラッシングで磨いてもとれない、ざらっとしているところに届く。

→気持ち悪いのがなかなかとれずイライラした事ありませんか?

③ 余計な所を磨かないので、歯ぐきを傷つけない(ブラシの当て方?)

→私は以前、歯ぐきと一緒に磨くよう指導され、何年も信じていました・・・。

④ 細かいところに目がいくようになるので、いつもよりしっかり磨ける。

→歯を大事にしている感が芽生えます。

1-3. おすすめ品

歯ブラシはかためだと磨いた気分になりますが、歯ぐきや歯周ポケットを傷つけてしまうので、

なるべくやわらかい物を選び、優しく磨きましょう。

品質うんぬんもありますが、毎日つかうものですので、衛生的にもこまめにも新しい物に変えたいので、コスパが高いものが良いですね。

なんだかんだで、私はMICLINEのワンタフトブラシを定期的に購入しています。

最近では100円ショップでも入手可能です。

ネットでまとめ買いするとお得ですし、一年発起してまとめ買いしますと継続する意思が固まりそうですね。

1-4. あとがき

1-1.での決意から数年歯医者通いは続いており、いつもよく磨けていますねと言われるようになりました。

子供の頃、歯医者に行くのがすごく億劫で、あまり良い思い出はありませんでしたが、

私の子供達は素直に定期健診を受けています(1歳と3歳)。

もし、習慣として定期健診を受けてなければ、この機会にどうでしょうか?

Let’s try!

登録お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。